太陽光発電の補助金について

国・県・市 トリプル補助金

ご存じですか?

太陽光発電システムの導入には補助金制度が用意されています。
補助金は大きく分けて、国による補助金と、地方自治体による補助金の2つがあります。
国からの補助金は、2005年に一度打ち切られましたが、太陽光発電普及のため、
2009年に再度始まりました。2011年度は、1kWあたり48,000円の補助金が交付されています。
(公称最大出力が10kW未満で、かつ1kWあたりのシステム価格が60万円以下の場合に限る)
地方自治体による補助金には、都道府県からの補助金と、市町村からの補助金の2つがあります。
各地域によって補助金の交付条件や金額が大きく違うだけでなく、補助金制度がない地方自治体もございます。 またすでに交付締め切りになっている場合もございます。
内島ソーラー事業では、お問い合わせ頂きましたらお客様の地区の補助金がどのようになっているのか調べてご説明させて頂きます。 またご希望の方には、太陽光発電システムを導入した場合のシュミレーションもご説明させて頂きます。

お問い合わせ

お客さまの声

太陽光発電システムの提案しやすくなった
相川工務店様
2階が涼しくなり助かった
Mアパート様
雨の強い日でも発電しているのでびっくりした
H様

(公財)県民ボランティア振興基金支援事業